雑用係兼理事長の日記

NPO法人スポーツ健康支援センターな日々

夏名残

まだまだ暑い日が続きそうな土浦です。
そして、やることが盛りだくさんの日々も続きます。
そう考えると…
市民体育祭が中止になって正直大助かりなのです。
(正直だな。)


f:id:tsuchiura:20200909184840j:plain


今日は上大津東小の放課後子ども教室で…
上の写真と以前撮ったものでもう10月の予定表を作る準備です。
ヤレヤレだな。



A Hard Day's Night (Remastered 2009)


学年をどう分けるかの日程調整で手いっぱいで…
活動内容の充実が疎かになっていますが…
そろそろ考えていかなければなりません。
おやすみなさい(-_-)zz


● ノルディックウォーキング教室

● テニス教室

P.S.又は追伸

台風一過ということになるのでしょうか?
土浦はめっちゃ良い天気でめっちゃ暑かったです。


バイト休みの火曜日…
いつものことですができることを集中させて…
本田記念財団の助成金申請書も一気に書き上げました!
やったあ!(と言っても採否はまだまだ先ですが…)


f:id:tsuchiura:20200908175858j:plain


旧宍塚小体育館の脇の桜の木…
木漏れ日を浴びながら時折ザワザワと葉の音を聞くとホンワカしてきます。



P.S. I Love You (Remastered 2009)


ビートルズで好きな曲を年代順にアップしていくつもりですが…
実はデビューアルバムのプリーズプリーズミー…
デビュー曲のラブミードゥもあまり好きじゃないんだよね。



追伸 / グレープ


ってことで…
おやすみなさい(-_-)zz


● 太極拳教室

原点回帰

コロナウイルスの影響で今までと違う日常…
それが今だけのことではなく続くと…
頭ではわかっていてもどこか他人事に思えてしまうのです。


思ってはいても「昔はよかった。」と連発する大人にはならないようにしよっと。
昭和はもう遥か昔になりつつあるけれど…
明治時代や大正時代って聞くけれど…
昭和時代とはまだ聞いたことがないのです。
ひょっとしたらもう歴史の教科書とかでは「時代」がついているのかなあ?



All My Loving (Remastered 2009)


昭和(時代)に世界を席巻した彼らの曲…
たまに思いつきでアップしていましたが…
ちょっと年代順に好きな曲をアップしていこうかなと思う秋の夜…。
おやすみなさい(-_-)zz


● バドミントン教室

秋の気配

台風の接近は気になりますが…
土浦は穏やかな秋の夜です。
九州の被害が最小限でありますように…。


今日は9月15日締め切り(必着)の…
本田記念財団助成金の申請書に着手し始めました。
とりあえず表紙だけ…(-。-)y-゜゜゜
実はスポーツ庁からも助成金が出ていて…
この締め切りが10月31日で今、ちょっと迷っています。
申請してみようかなあ。



秋の気配 / オフコース


ミストのような雨が降って…ぐっすり眠れそうな夜…
おやすみなさい(-_-)zz


● 本田記念財団助成金申請書作成

夏模様

土浦は暑い一日でしたが…
夕方、雨が降り始めました。
台風の動向が気になりますが…
とにかく九州、沖縄の被害が最小限であることを願います。


f:id:tsuchiura:20200905174400j:plain


今日、本当に久しぶりにスポーツ鬼ごっこ教室に顔を出しました。
暑い暑いと言いながら子どもたちは元気です(*^^*)



少年時代 井上揚水


明日は9月最初の日曜日…
早朝バイトはありますが、先週のバタバタを少しずつ整理します。
おやすみなさい(-_-)zz


● スポーツ鬼ごっこ教室

● サッカー教室

コペルニクス炭酸水

数日ぶりに言っちゃいますが…最高に暑かったです。
今日は荒川沖小学校で今年度初となる放課後子ども教室でした。
7月は見送ったからね(-。-)y-゜゜゜


f:id:tsuchiura:20200904185256j:plain


荒川沖小学校は学年を完全に分けての開催…
そして、今日は1年生のみでした。
総勢20名弱で…
これくらいの人数だと指導員の目が完全に行き届いて楽です。



9月には帰らない


放課後子ども教室もこれでやっと4校揃って…
もうすでに10月の予定表を作り始めなくては…と考えています。
おやすみなさい(-_-)zz


● 卓球教室

● フットサル教室

老婆の秋

土浦は概ね晴れの天気でしたが…
昼過ぎにもの凄い雷鳴とともに激しく雨が降りました。


近所に奥井(仮名)さんという90歳くらいのおばさんがいます。
あいさつはもちろんするのですが…
話始めると長くなるなのであいさつだけなのです。
この奥井(仮名)さんには僕より一つ上の息子さんがいました。
ですが…たしか中学か高校生くらいのときに亡くなっているのです。
確か事故だったような…そして、ご主人も同じ時期に亡くしています。


今、考えるとそれはそれは失意のどん底だったのではないかと…
しかし、そんなことを思わせないくらい気丈に振舞っていたのです。
もう何十年も…です。


一月ほど前にその奥井(仮名)さんが近所の自宅前にいて…
「こんばんは。」と声をかけると…
「あの…すいません。」と返してきました。
暗くて僕だと気づかなかったようで…
「どうしました?」というと「あっ、洋ちゃん。」と…
「あのね、暗くて鍵が開けられないの。」
ちょっと開けづらい鍵でしたが、開けてあげて奥井(仮名)さんは無事家の中に入れたのでした。


そして、先日の夜…20時くらいだったかな?
PC作業をしているとドアを叩く音がして…
開けてみると奥井(仮名))さんが立っていて…
「洋ちゃん、テレビが映らなくなっちゃった。」と言うのです。
「僕じゃ直せないですよ。」と返すと…
「リモコンの変なトコ押しちゃっただけだと思うの?来てくれない?」


奥井(仮名)さんの家は歩いて25秒ほどで…
おそらく半世紀ぶりくらいに上がりました。
息子さんが健在だったころはよく遊びに来ていたっけ。
案の定、入力切替のボタンを間違って押したようですぐに直ったのです。
お礼をすると財布を取りだしたのですが…さすがに拒んでそそくさと帰りました。


それからも道を会えばあいさつをして…
でも、話が長くなるからさっと通り過ぎるのですが…
昨日、やはり道で会ってあいさつをして通り過ぎてちょっと振り返ってみると…
奥井(仮名)さんは何と僕の方に向かって手を合わせているのです!


地域のためだ何だのと活動はしていますが…
本当のところどうなのか自分でもわからなくなることがあります。
些細なことでも時として最大級の感謝につながることもあるのです。
きっとその積み重ねの方がこの腐りかけた世の中を救えるのかもしれません。


今日、奥井(仮名)さんは卵を数個持ってきてくれました。
そのときも僕に手渡すと「ありがとね。」と手を合わせていました。
「あの~、お金の方が良いですけど…」なんて死んでも言えません。


● グラウンドゴルフ教室

● ヨガ教室