雑用係兼理事長の日記

NPO法人スポーツ健康支援センターな日々


2月11日(月)

カレンダーには建国記念の日と書いてありました。


「えっ?建国記念日じゃないの?」


これはたぶん国民の祝日が第何何曜日とかになってしまった影響で厳密にいうとその日ではない日が休みになるので「の」を入れてごまかしているのかもしれません。


この日、土浦一中地区体育協会主催による歩く会が開催されました。


地区体育協会とは中学校区ごとに土浦市は7地区になりますが、これは種目ごと(例えばバレーボール協会とか)の組織とはまた別枠で成り立っています。


もちろん土浦市体育協会の中にあるのですがどちらかと言うと教育委員会のスポーツ振興課の管轄であり、土浦市体育協会の会長は中川清(市長)さんがやっていて地区体育協会の運営は体育指導委員がやっています。なので委嘱状は市長の名前で交付されるというわけですね。


主な事業は地区ごとの市民体育祭や混合バレーボール大会やソフトボール大会であり今回はその事業の一つである歩く会を実施したわけです。


参加者には出発するときに番号のついたカードを渡し、閉会のときに抽選会をして番号が当たれば豪華??賞品がもらえるというわけです。


毎年この番号カードを作るのはなぜか田崎さんの仕事でしたが田崎さんは区長となり体育指導委員をリストラ退任されたので今回から僕が作成することになりました。


360枚作って当日は結局最後に会長に渡して290番!


290人の参加者ということですね。


これだけの人数で歩くとなるとさすがに一大イベントでお子ちゃまたちはあっちゃこっちゃ行っちゃうしペースの速い人もいれば遅い人もいるのでかなり長い隊列になって…


それでも天気に恵まれとても気持ちよく実施できました。
ちなみに去年までカードを作っていた田崎さんんも参加して最初の1キロくらいのところで早くも腰を押さえていました。


疲れた〜。