雑用係兼理事長の日記

NPO法人スポーツ健康支援センターな日々


土浦一中地区公民館まつりの日です。

公民館はまたの名をコミュニティセンターとも…

地域にとって…とくに高齢者にとっては可能な限り利用していただきたい施設ですね。


昨日はその公民館まつりの準備をしました。僕の担当は野外ステージ設置ですが、例年と違うやり方でやることになったので金曜日に作ってしまいました。


トルク付きのドリルドライバーを持って行くと館長は図面まで用意して待っていました。さすがです!


とにかくこの公民館まつりで毎年思うことは…準備にしても後片付けにしても…地区長がよく動く!

テーブルや椅子の運搬からテント張りまで…各町内の地区長さんが大活躍っす!


スポーツ健康部は今年もメジャーが余っていたのでメタボをテーマにしましたが、来年はグラウンドゴルフにしようと考えました。(そんで今年試しにやってみました。)


メタボは確かに重要なテーマではありますが、他の飲食のブースや輪投げなどのゲームをして賞品をもらうものに比べて地味だし…っていうか、メジャーを差し出して計ってみてください…とかって…

はっきり言ってドン引きでしょう。

っていうか、メジャー渡している小坂さんがメタボだし…

「いや〜、おれ10kg減ったんだよ。今まで0.1t(100kg)あったんだから…」

(あの〜…100kgから90kgになっても見た目変わらないんですけど…)


このグラウンドゴルフがけっこう評判がよかったので、来年は賞品をつけてちゃんとやろうかと…

今年はお試しなので賞品はありませんよ。入った後にこちらをじぃっと見つめられても何もでません!


ちなみに…今年も例年通り3人でやりました。

小坂さん、藤代さんお疲れさまでした。(撮影:自称桜井君)


それと…この日のベストショットを撮影するために危険を顧みずはしご車体験にチャレンジしたのでした。


市民委員会安全部の事業なのですが自称桜井君が部員としてお手伝いです。職業柄危険物取り扱いには慣れていますが…

本人がちまたでは「歩く危険物」と言われています。