雑用係兼理事長の日記

NPO法人スポーツ健康支援センターな日々


今日はついにストーブを点けずに過ごしました。

まだ逆戻りもあるかもしれませんが…

間違いなく季節は移り変っていきます。


東北の方はどうなんでしょうか?

まだ寒さの中に悲しみと不安を抱いて今日もがんばっているのでしょうか?


いつ書いたか忘れるくらい以前に…カフェの店名について書いたと思います。


人から聞かれると…「何となく…」と答えていますが…

(照れくさいのと説明が長くなって面倒くさいからです。すいません。)


本当の理由は原作の出だしが気に入っているからです。

もちろん曲も好きなのですが…


時代背景として「世界恐慌」(1935年頃)という誰もが貧しい時代のお話ですが作者は決して悲惨な時代ではなかったと言っています。


その日生きるためのものはあったし…上手くいけば財布の中に小銭はあったと…

そして周りのみんながそういう状況であったから悲惨さを感じない…むしろ暮らしやすい時代だったとも言っています。


そしてこう続けています。

人間は隣の芝生が青いと思った瞬間に大切なものを失うような気がすると…


誰かが呟いていましたが…

「これで本当の意味での戦後は終わった。これからは震災後だ。」と…。


まだまだ余震も原発問題も予断を許さない状況かもしれませんが…

少なくとも空からいきなり核が落ちてくるわけではなく…

こんな状況でも少しずつ前に進んでいけるはずです。


ナタリー・コールにしてみました。

「It's Only A Paper Moon」です。



考えてみると…いろんな曲をアップしてきましたが…

これはまだだったんですね。