雑用係兼理事長の日記

NPO法人スポーツ健康支援センターな日々


今日は土小の放課後子ども教室…
終わってホッとしたのもつかの間…
細々した仕事がドッと押し寄せてきました。
付箋紙に書いて貼ったら12枚… (T_T)


にも拘らず劇場版のXファイルをつい観てしまって…
こんな時間になってしまいました。
明日にしよう。全部丸ごと…
そう開き直ると気分は爽快になるのですが… (-_-;)



ほぼ幽霊会員となりつつあるDKCなので…
せめて告知だけでもしようと思います。
お時間のある方は是非お越しください。



この曲も好きなのですが…
って言うかこのバンドはこの曲しか知らないのですが…
Sixpence None The Richerというバンド名がとても好きなのです。

物語のタイトルがそのままバンド名になっているのですが…
その物語を知らないとまったく意味不明のバンド名ですね (*^^*)


面倒くさいけど簡単に物語を紹介すると…
子どもが父親に何かプレゼントを贈ろうと思ったのです。
ところがお金がありません。
そこで子どもは父親から6ペンスをもらってそのお金でプレゼントを買うのです。
子どもからプレゼントをもらった父親はものすごく感激するのです。
お気づきと思いますが、自分があげた6ペンスなので得したというわけではありません。
しかし、得しようがしまいが感激したことに変わりはないのです。


こういうことって実は生活の中でいろいろな場面に当てはまります。
僕の場合、1000円分の馬券を買って…
その中の一つが的中して900円戻ってきても実際は100円の赤字です。
しかし、的中したことに変わりはなく…
って全然違うような気がしてきました。
おやすみなさい (-_-)zzz


● 太極拳教室