雑用係兼理事長の日記

NPO法人スポーツ健康支援センターな日々


もうほとんど競馬ブログです。
(認めちゃったよ!)
皇帝の心に残る有馬記念も最終回…
明日から馬券研究に入ります。
枠順も発表されたしね (*^^*)


ディープインパクトオルフェーヴル
この2頭は今回は書きませんが…
ディープに関しては最初の年にハーツクライに負けたことが衝撃でした。
オルフェはラストランの有馬記念中山競馬場で観ました。
実際は人込みで観れていませんが… (T_T)
オルフェーヴルは本当にきれいな馬体で…
陽が少し傾きかけたパドックで金色の尾をなびかせていました。


さて、今日は20世紀最後の有馬記念を勝ったテイエムオペラオーです。
きっとゴールがわかっていて…
そこを一番先に通過すれば良いこともわかっている競走馬がいるんじゃないか?
彼を見ているとそんな想像をしてしまうのです。


まずは3着になった前の年の有馬記念
勝ったのはグラスワンダー
そして皇帝の大好きなスペシャルウイークが2着でした。
この年のジャパンカップを皇帝は東京競馬場まで見に行っています。
エルコンドルパサーの引退式…
彼を負かした凱旋門賞モンジューが出走していましたが…
スペシャルウィークジャパンカップで撃破してくれたのです。



スペシャルウィークは秋古馬三冠(天皇賞秋・JC・有馬記念)がかかっていました。
因みに秋古馬三冠を獲ったのはテイエムオペラオーしかいません!
と…言い切ろうと思って一応調べたら…
もう一頭…ゼンノロブロイがいました (-_-;)


このときも3着になってしまいましたが、明らかに差し返そうとしています。
テイエムオペラオーは本当にゴールがわかっていたと思えるのです。



この年の秋の天皇賞を皇帝は見に行きました。
たしか府中は雨が降っていたと記憶しています。
テイエムオペラオーは秋古馬三冠どころか…
春の天皇賞宝塚記念も勝っているのです。
因みに宝塚記念から全てテイエムオペラオーが1着で…
メイショウドトウが2着という組み合わせでした。


勝負にタラレバは厳禁ですが…
本当はダービーも菊花賞も勝って三冠馬になっていてもおかしくない馬でした。
和田竜二のバカ野郎!!そう思っても言いませんが…。
(って…言っちゃてるし…)


● グラウンドゴルフ教室

● ヨガ教室