雑用係兼理事長の日記

NPO法人スポーツ健康支援センターな日々

ハズレ馬券研究会

喝采

今日の土浦は気温高めで過ごしやすい一日でした。 明日から毎週土曜日はほぼ一日中研修会に出席します。 12月最初の週まで4回…辛い(>_ なのでHB研究会の発表は夜になり… 土曜日に皇帝は考えている時間がないので… (まさか研修会の会場に競馬新聞持ってい…

第162回 天皇賞・秋

やっぱり来ました! アーモンドアイ…(*^^*) そして皇帝は神業的的中を果たしました。 あれだけ三冠馬と騒いでおいて… 三冠馬とは関係ないクロノジェネシスを対抗にして… しかも3着というワイドならではの的中です! アパパネの仔ジナンボーですが… 直線向い…

三冠馬の遺伝子

皇帝は東京の2400mが最も得意と一般的に言われていますが… (まったく言われてねえよ!) 実は2000mも得意なのです。 (当てたことあんのかよ!?) 今年は牡馬牝馬ともに三冠馬が誕生しました。 なので…三冠馬を父母に持つ馬が勝つというデータが…

桔梗の天秤

今日は久しぶりに土浦小学校の放課後子ども教室に行きました。 荒川沖小学校の放課後子ども教室が休みだったから… 野球(ティーボール)をやって… あっという間に時間は過ぎ去りました。 今月最後の放課後子ども教室で次回はもう11月だもんなあ。 もう来年…

秋色の公園

白いご飯が美味しい季節ですね。 天皇賞特集で2014年に東京競馬場に行った時の事… ジェンティルドンナ以外にもその年の皐月賞馬でダービーも2着の馬もいました。 菊花賞ではなく、天皇賞に来たということは勝算ありということですよね。 イスラボニータ…

隣のバルタン聖人

土浦は晴れのち曇りの天気でした。 ドスケンは午前のノルディックウォーキング教室と… 午後のテニス教室があって… その後、上大津東小学校で放課後子ども教室なのでした。 いつもは遠くから撮る写真ですが… マスクしていて顔出しにならないので近め正面から…

永遠の苺畑

相変わらずバタバタの火曜日… 午前中に太極拳教室に顔を出して… 午後は土小と東小の放課後子ども教室でした。 その合間を縫って来月の出欠表3校分を作成しました。 これが終わったってのが、まあまあの収穫です(*^^*) 太極拳教室に新たに3名が加わり、総勢…

第81回 菊花賞

コントレイルが見事に三冠を達成しました。 2着のアリストテレスはルメールが上手かったなあ。 終始コントレイルを見ながら走っていて… 力の差が未知だったわけだからこれ以上ない騎乗でした。 クビ差であわやという感じでしたが、あの首差は逆転できないと…

秋の選択

土浦は晴れたり曇ったりの天気です。 明日も雨は降らない予報なので… 京都は良馬場で菊花賞ができると思います。 コントレイルの三冠に視界は良好といったところでしょうか。 人生にはいろいろなところで選択の場面があります。 その大部分は馬券の選択とな…

送信されない一通のメール

土浦はほとんど雨の一日でした。 荒川沖小学校の放課後子ども教室は4年生以上対象で… 体育館でサッカーとドッジボールをやったのです。 もともと4年生以上はそんなに多い人数ではないし… 何となくうまい具合に分かれてできました。 さて、今週は菊花賞です…

第25回 秋華賞

土浦は晴れの日曜日となりました。 そして、京都も… そして、そして…無敗の三冠馬が誕生しました。 三冠牝馬は6頭目だけど無敗でというというのは初です。 でも… さすがにジェンティルドンナやアーモンドアイの破壊力は感じませんでした。 牝馬限定戦で今後…

古都の天気

土浦は冷たい雨が降っています。 明日の土浦の天気はこの際どうでも良いのですが… 京都の天気はどうなのでしょう? 正確には京都の馬場状態はどうなのでしょう? 前回のスプリンターズSで驚異的な的中を披露した皇帝ですが… 今回の秋華賞の印を打つにあたり…

第99回 凱旋門賞

土浦は朝のうち雨が降りましたが、ほぼ曇りの天気でした。 凱旋門賞ですが… 昨日の日記で皇帝が馬名で応援したい馬… 5番人気のソットサスが優勝しちゃいました。 もちろん馬券は買っていません(T_T) 日本のレースでは鮮やかに差し切るとか言いますが… そっ…

第54回 スプリンターズステークス

穏やかな日曜日… 事務作業もかなり捗りました。 今日は秋初戦スプリンターズSですが、凱旋門賞もあるのです。 せっかくだから番外編として皇帝の凱旋門賞大予想でも…と思ったのです。 しかし、どうもインパクトに欠けるメンバーで… まず日本のディアドラは勝…

鉄板

ハズレ馬券研究会の活動再開の日が来てしまいました。 皇帝もさっき出馬表を眺めましたが… 感覚が戻っていないせいかどの馬が勝つかさっぱりです。 (それはいつもことだろ!?) 高松宮記念の覇者モズスーパーフレアが絶好の内枠2番に入り… 当然ハナ(先頭…

天高く馬肥ゆる秋

明日はバイト休みの火曜…のはずでしたが… 早朝だけ行って馬の餌をやります。 馬たちも夏場よりも乾燥草の食いつきが良いよなあ。 そして、代わり明後日が休みとなりました。 自分がバイトに行く時間は早いとはいえ… 今まではもう明るくなっていたのです。 と…

第61回 宝塚記念

土浦は午前中、激しい雨が降りました。 午後には雨は上がり、今は少し明るくなっています。 皇帝の三連勝がかかった宝塚記念ですが… 皇帝が厳選したお馬さんは4着、5着、6着でした。 上位3頭がいなければパーフェクトですよ! (って…これ、カスリもしな…

折り返し地点

今日は暑い一日でした。 バイトを終えて帰ってきて体重を計ったら… 通常よりも1kg減っていて67kg台になっていました。 去年の坐骨神経痛の反省から今年はとにかく水分補給… そして体重もちょうど68kgをキープしたいです。 いよいよ前半戦最後の宝…

第70回 安田記念

キュリー夫人として知られる化学者マリ・キュリー… 彼女はその著書「放射能概論」の中でこう言っています。 安田記念の的中は原子の持つエネルギーに匹敵すると… (って…よくわかりませんが…) この書き出しでさては…?と思った人もいるかもしれません。 何…

万馬券

100円が100倍の10,000円になる的中馬券… それを専門用語で万馬券と言います。 もちろん万馬券をゲットするなんて滅多にありません。 馬券を買ったことが無い人はまずゲットできないでしょう。 (って…当たり前じゃん!?) 今まで万馬券を的中さ…

第87回 東京優駿

万有引力で有名なアイザック・ニュートンは… その著書「自然哲学の数学的諸原理」の中で… ダービーを当てなければ競馬をやる意味はないと言っています。 (この書き出しは、まさか…?) ニュートンがリンゴが落ちるのを見て引力を発見したように… 皇帝は競馬…

天馬

明日は皇帝が最も得意とする日本ダービーです。 今までハズシた記憶がありません。 むしろ当たったことが無いくらいです! (って…わけわかんねえよ!) 明日は母の命日でもあり… 5、3、1に印を付けるつもりでした。 5は皐月賞馬コントレイル、3はルメ…

第81回 優駿牝馬

必殺!外国人騎手ボックス馬券! カスリもしませんでした(T_T) 最高がデゼル(D・レーン)の11着って…どゆこと? 【 第81回 優駿牝馬(オークス) 結果 】 1着 4 デアリングタクト 2着16 ウインマリリン 3着 7 ウインマイティー◆ ワイド 4-16…

樫の木の下で

先週のヴィクトリアマイルで… 天才的な洞察力と驚異的な勝負勘で… 見事的中させた皇帝です。 10万円の給付申請書が届きました。 さっそく何はともあれ申請書を記入して投函したわけですが… その使い道はもちろん人それぞれでしょう。 (まさか…この流れは……

第15回 ヴィクトリアマイル

進化論で有名なダーウィンはその著書「種の起源」の中で… ヴィクトリアマイルを的中させた者こそ… 進化した馬券の達人であると書いています。 (ひょっとして…?) まあ、あれですよ。 皇帝にとってはダービー前の肩慣らしですが… 軽くヒットさせちゃったわ…

五月雨の雫

土浦は冷たい雨となりました。 先日の日記でも書きましたが… 石油ストーブを片付け…冬物の服を片付け… あまりの暑さに春物の服もほぼ片づけて… 今、半袖のシャツで震えながら日記を書いています。 (出すだろ?普通…) 先週のNHKマイルカップで2着に入った…

第25回 NHKマイルカップ

南寄りの風が強く吹いて… ちょっと湿った一日でした。 NHKマイルCですが… まあ、あれですよ。練習にはちょうど良い感じでした。 (やっぱハズしたな。) 【 第25回 NHKマイルカップ 結果 】 1着11 ラウダシオン 2着 3 レシステンシア 3着 6 ギルデ…

すぐ先の未来

ドラえも~ん!馬券当たらねえよ~! しょうがないなあ。これ使いなよ。AI当馬君! って…それ、全然ダメじゃん!? それよりタイムマシンで未来へ行ってレース観てきちゃおうよ。 それをやっちゃあお終いだよ。 それじゃあ、とっておきの…競馬やめられるマシ…

金の斧と銀の斧

皇帝が天皇賞の馬券を持って森を散歩していると… 初夏の日差しを浴びて輝いている池がありました。 引き込まれるように畔に立っていると… 誤って馬券を池に落としてしまったのです。 途方に暮れていると大川慶次郎に似た神様が池からスッと現れて… お前が落…

第80回 皐月賞

今日みたいな日は競馬場へ行ってノンビリと一日過ごして… 幸せを実感できる…そんな春の一日でした。 毎年かすみがうらマラソンと重なる皐月賞… 今年なら無観客じゃなければ行けたのになあ。 フランスの哲学者サルトルはその著書「存在と無」の中で… 皐月賞を…